クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

クリアファイル活用でオフィスの能率アップ!

オフィスでクリアファイルを数多く利用しました。

100枚入りのクリアファイルがあっという間になくなる程利用していました。ただ、そうなるとクリアファイルそのものが多く成りすぎて、何処に何があるかが分からなくなったこともありました。そんなときは、クリアファイルに見出しをちょこっと付け、すぐに分かるようにしていました。人に渡すにも、裸で手渡しするより、クリアファイルに入れて渡す方が遙かに見栄えが良いし、相手も喜んでいてくれていたと思います。次々人に渡していたので、すぐに追加で100枚を買い足しました。そのまま家に持って帰る使用も、クリアファイルで持ち帰ると、非常に整理がしやすく、ほとんどクリアファイルのに納めて持って帰っていました。オフィスのデスクにも数多くのクリアファイルが並んでいて、すぐに書類が取り出せるので大変重宝していました。オフィスにとってクリアファイルはなくては成らない品だと考えます。結局オフィスを去るときにも、多くのクリアファイルを持ち帰る羽目になりましたが、すべてをうまく整理することが出来、こんなに便利なモノは無いなと考えるほどでした。果たしてこれほど便利なモノを誰が考え出したのかとも思ってみたのですが、今のところ調べるまではまでには至っていません。しかし、オフィスにとって。なくてはならにモノです。それに価格的にも安いので、何枚あっても邪魔にも成りません。

オフィスだけでなく、家庭でも非常に重宝しています。家族の写真や、その時のことを簡単に書き留めておいて、クリアファイルの中に入れておくだけで、結構良い思い出になります。一つの思い出作りの良いアイテムになってくれます。子供の連絡帳などもそこに入れておけば何処に行ったかもすぐに分かることが多いといえます。少し、柄物のクリアファイルを利用すれば、何のファイルだったのかも見るだけで分かりますし、内容も覚えていたりするモノです。もちろん、余り派手なモノだとオフィスでは少し困りますが、それほど派手なクリアファイルは余り見たことがないので、ほとんどのモノが合格だと思います。

■注目の情報